アーカイブ

中岳新期噴出物

中岳新期噴出物
資料番号 AC-03
英語名 Nakadake Volcanic rock (Young volcanic edifice)
記号 Nd2
分布する自治体 阿蘇市, 南阿蘇村
備考 中岳古期山体が崩壊した後、およそ数千年前の活動によって形成された新期山体を作る岩石です。
中岳の新期の活動(砂千里が浜と活動火口を囲む大きな火口の形成期)による噴出物のうち、火口近傍の凝灰岩や岩滓集塊岩(アグルチネート)からなる部分と南北に流れ下った溶岩流からなります。このうち、南に流下した溶岩は、南阿蘇鉄道中松駅付近に分布する塩基性のかんらん石輝石安山岩溶岩であり、阿蘇中岳から約 4000 年前に噴出流下したものです(小野・渡辺, 1985; 渡辺,2003 )。